七田式公認:滋賀県大津市の幼児教室

七田式びわ湖大津教室    

〒520-0801 滋賀県大津市におの浜3-3-3 ヨシノビル2F

受付時間
9:30~17:00(火~金)
留守電の場合はメッセージをお願いします。HP24H 受付 
お盆休み 2019.8/13~8/23   
アクセス
JR琵琶湖線 膳所駅
京阪石山坂本線 京阪膳所駅から徒歩15分
 

どうぞお気軽にお問合せください

 

077-526-7823

よくあるご質問

赤ちゃんコースについて

生後何か月から通えるのですか?

1か月検診が済んでからの方が多いです。

生後0か月から5か月まで通えるコースです。1か月検診が済んでからお見えになる方が多いです。ご出産後すぐに予約をしていただくとスムーズな日程設定ができます。月1回のコースです。満6か月を過ぎると「幼児コース」対象生となり、赤ちゃんコースはご卒業です。

お申込み前に色々と相談したいけど、どうしたらいいの?

無料相談をご予約ください

お申込み前の方向けに初回相談を無料で行っております。赤ちゃんコースの方はお電話でのご相談が多いです。初回相談で、お母さまや赤ちゃんの状況をお伺いし、今後どのように進めていくかをご提案させていただきます。

「入室前提」ではありませんので、どうぞお気軽に。フォームからでもお電話でもお申込みやお問い合わせが可能です。どんなことでもお気軽にご相談下さい。

一人で外出は不安です。実家の母と一緒に行ってもいいですか?

もちろん構いません。

はじめてご出産された方は、赤ちゃんを連れての外出は不安なものです。おばあちゃまとご一緒にお見えください。ただ、赤ちゃんコースはレッスン中の授乳がありますので、男性の同室はご遠慮いただく場合があります。

問合せをしたら、そのあとしつこく勧誘されたり、電話がかかってくることはありませんか?

勧誘はありません

しつこい勧誘や「今入室を決めたら〇〇がお得」のようなことは一切しません。なぜなら、私どもの教室は、商品を買ってもらう、という類のものではなくて、お父さまお母さまとともに七田式教育を通して、お子様の心育てをするところだからです。お父さまお母さまが十分納得され、『七田式をやってみよう』と思ってくださってはじめて成り立つものです。

個別相談や七田眞・七田厚著書、などをご参考にご検討下さい。※「chamomile通信」はご自宅に半年ほど届く場合があります。お役立ち情報誌ですので是非ご活用下さい。

職場復帰の予定があるので、赤ちゃんコース受講だけで卒業(退室)を予定していますが、それでも構いませんか?

構いません。

もちろん構いません。独立したコースですので、赤ちゃんコースのみで修了されて構いません。赤ちゃんコースから幼児コースに継続の場合は入室金免除特典がありますので職場復帰ギリギリまで幼児コースに通っていただく意義は十分にあります。修了時にご検討下さい。

かなり遠方ですが赤ちゃんコースは月1回なので通いたいのですが・・・?

月1回ですので、遠方からの通室も可能ですよ。

お母さまと赤ちゃんの体力的なことを考慮にいれていただき、気を付けてお通いください。体調が思わしくない場合は思い切って欠席してください。欠席分の受講料は要りません。また、別日に振替可能であれば別日程をご案内いたします。「赤ちゃん&ママファースト」でご対応いたします。七田式びわ湖大津教室で、リラックスの時間をお過ごしください。

駐車場はありますか?

近隣パーキングをご利用下さい

残念ながら当ビルには保護者様用駐車場がございません。近隣にたくさんパーキングがございますので、こちらをご利用下さい。

先生はどんな人?

しちだ・教育研究所の認定ライセンスを持った講師です

スケジュールの関係で、現在、主に教室代表が担当させていただいておりますが、赤ちゃんコース認定講師が担当する場合もあります。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

077-526-7823

受付時間:9:30~17:00(火~金)

留守番電話の場合はメッセージとご連絡先をお話しください。

折り返しご連絡をさせていただきます。

開講曜日:火曜~金曜(※土日のレッスンはありません)

 

お問合せはこちら

お電話でのお問合せ

077-526-7823

受付時間:9:30~17:00 
             (火〜金)
※留守番電話の場合は、メッセージご連絡先をお残しいただいた方のみ折り返しご連絡を致します。午後は留守電率が高いです。

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

ブログはこちら

教室の日常のようす、レッスンのこと、
七田式のことがよくわかるブログはこちら





「教室の先生はどんな人?」講師の日常がよくわかるブログはこちら↓



教室代表の思い、もう一つの教室(栗東教室)での保護者様とのやりとり・子どもたちの様子がわかるブログはこちら